FRESH LETTUCE
wakana ikeda

< news一覧に戻る

news - 2017.12

今日は色々

欲望やそうした何か黒く屈折したものが、そのまま音になっているような、、、そんな部分だけが透けて見える自分は余りにも浅はかだろう、とくらってしまった一日。音楽の面白さを伝えたいと思う気持ちは、時に高圧的な暴力になる。

明日からICCにて行われる坂本龍一さんの展示で何回か演奏します。まだ予定が不確定ですが、どこかで近日中にはお知らせが出るようです!またここでも詳細お伝えします◎

ヨーロッパツアー備忘録(ベルリン後編)

今週はDNKとの演奏会のほか、様々なリハーサルなどなどで大忙し。

教えているフルートの生徒も、テストに勉強に部活にとものすごく忙しそうにしている。

スケジュールが私より過密なので、頑張らねばいかんなといつも刺激される・・・・。

だんだん記憶が薄れてきているベルリン滞在、後半の日記も書き上げちゃおう。

 

10月13日

陽子さんが朝イチで帰ってしまったので、ここからは1人。睡眠不足だったので昼まで寝る。時間がもったいないと思いつつ、頭が回らないと曲の構想も練れないし演奏ができないので仕方ない。夕方からはリハなので、その前にどーにか演奏に必要なアイテムを探さないといけない。

とりあえず、定番だがベルリン版東急ハンズとも言えるmodularへお出かけ。とにかく使えそうなものをばーっと購入。ここにあるものはどれもデザインがよくてかわいい。普通にお買い物もしたかったけど、とにかくどう演奏するかで思考がいっぱいだったのであまり余裕はなかった。

その後リハーサルしたのか、それともそのまま帰宅したのか記憶が正直無い。。でも確か、毎日リハだったから、この日もヘザーのところに行ったんだと思う。

 

10月14日

夕方からフェリシティさんも一緒にリハーサル。ヘザーの曲をやってみる。

その後、赤間さんの曲をリハーサル。

ヘザーは今週いろんな締め切りがあって本当に忙しそうだ。そんな中で色々してくれて本当にありがたい。なんとなく、あと明日リハーサルすればどうにかなりそうな気配がしてきたので、少し安心。

ベルリンはケバブがとにかく安くて美味しいので、夕飯にはケバブを買った。日本で言うところのラーメン店くらいの感じで、どこにでも店がある。味のバリエーションも豊富。パンや肉、ソースの味付けなど店によって結構違っていて面白い。でもどれも美味いんだ〜。私は豆のコロッケを挟んだファラフェルサンドが一押し。ベルリン滞在中、全体の4割くらいの食事は全てケバブで済ませていた。

 

10月15日

少しお土産でも買おうとスーパーに出かける。オーガニックスーパでビールとワインを数本、それにお菓子など。

あとは食材をいくつか買って昼は自炊。キッチンに立つと、いい気分転換になる。異国の食材で料理するのは楽しい。とにかくキノコが美味しいから適当に炒めるだけでもいいので食べてみてほしい。

夕方からはリハーサル。dmで探していたマッチを発見したのでこれで準備は完了。

そのままお夕飯をいただく。キッシュだ!!めちゃくちゃ美味しくて、口の中がキューっと痛くなる。ザートまで用意してくれて、パリパリにキャラメリゼされたクリームブリュレを出してくれた。「女子最高!!」って気分になった。

そのままクーンも一緒に三人でバー巡りに出かける。なんか色々話した。Keithバーは良いところだなあ。お酒美味しいし雰囲気もいい。2件はしごしたのかな。結構遅くまでワイワイして、テキーラを飲んだら一気に酔いがきた。そのままお言葉に甘えてヘザーさんのとこに泊めてもらうことに。ありがたい!

 

10月16日

コンサート当日。これまでとにかく準備で忙しかったので、今日くらいはゆっくりしようと思い街をフラフラする。

とりあえず行ってみたかったフンボルト美術館に行って、バーっと回る。時間が足りなくてゆっくり見れなかったけど、音楽関連の展示もいくつかあって楽しめた。

と、そのあと絶対にいきたいと思っていたベルリンのダーレム植物園に移動。ここには世界最大級の温室がある。全体の面積が43ヘクタールと、どこに自分がいるのかわからなくなるくらいに大きい。。。部屋を借りていた友人の家からも位置的に近く、去年陽子さんが行ってすごく良かったときいていたので、どうしても行きたかった。きちんと区分けされて植物が植えてあるというよりは雑多にザクザクと様々な種類が植えてある。植物や木が豊富な公園という感じ。本当に心がなごんだ・・・。

ベルリンらしくは無いスポットだけど、一番おすすめしたい。

実は温室には17:00過ぎていて入れなかった。一番の見所だというのに。でも入れなくても楽しめた。

次は絶対に、、、、!

 

 

そのあと、コンサート会場であるStudio8へ。

ヘザーの家で待ち合わせをして、一緒に演奏するフェリシティさんとも合流。フェリシティさんは家の空調が壊れたかなんかで、結構大変な1日だったらしい。お疲れである。電車で彼女を慰める。

Studio8は去年も行ったのでなんとなく安心だ〜と思っていたら、演奏するスペースに大きい冷蔵庫が置いてあってこれが異音を立てている。頑張って準備したのに・・・と少し悲しくなるが仕方ない。

気を取り直して、支度をする。

これはヘザーの曲を演奏した時の。写真右がヘザー、真ん中の七味が私、左がフェリシティ。手前に置いてあるジェリーはフェリシティさんの音響装置。彼女のソロセットで使っていた。

赤間さんの曲を演奏した時のセットを撮り忘れた。

結構良い内容になったと満足しているけれど、そう、、、もっと静かなところでやりたかった。またやりましょう、ヘザーさん。

バーで飲んだ、レモンビールが甘くて美味しい。そのままいろんな人とおしゃべり。レベッカも、ブッキングありがとう!

明日朝早いからと、少しだけ早めに切り上げてバイバイ。

全て終えたな・・・と旅を振り返りつつ満足げに電車に乗ったら回送電車だった。

照明が落ちてよくわからないところに搬送される。誰もこない。

5分ほど止まってから動き出して別の知らない駅に着いた。

最初焦ったけど、もう演奏会も終わってたし、あと飛行機乗れれば良いだけだったので黙って乗っていた。

 

10月17日

なんとか帰宅できたので朝イチで空港へ

問題なくトランジットも終えて日本へ入国。したがここからが長かった。。

私がこんな便をとったのが悪いんだけれど、セントレアで8時間待ち。絶望してたら空港内に風呂を発見!飛行機を見ながらお風呂に入る、、これは、なかなか生き返った。

あとの記憶はあまりない。ボーッとしていたような気がする、、、。飛行機の出発がすこし遅れていて、東京についたのも遅い時間になってしまった。leに木下さん&坂本さんのライブ見にいく予定だったが間に合わず断念。
家についてからスーツケースに忍ばせておいたベルリン産パプリカを食べる。慣れた部屋で食べる異国の味。やっぱりヨーロッパの野菜は味が濃いなぁ。日本のパプリカはでっかいピーマンって感じの形だけど、あっちのパプリカはでっかい唐辛子みたいな形。みずみずしくて甘い!後で後悔したけど、この種で育てればよかったんだなぁ。捨ててしまった、、、