wakana ikeda

< news一覧に戻る

またしばらく日記放置してしまいました。気がついたら夏至も過ぎてる!

今週の金曜日にTHE RATELでイベントを企画しています!割礼とKlan Aileenとの3マンで、PAは全編ツバメスタジオの君島結さんにお願いしています。場所は秋葉原のCLUB GOODMANです。グッドマンの周年企画としても組み込んでいただいており、お力添えくださったカシマさんにも感謝。ありがとうございます!

また、イベントにちなんでKlan Aileenの松山さんにレコーディングをお願いし3曲入りのEPを制作しました。マスタリングは前回と同じく中村宗一郎さんです。

本当は月初に配信リリースされる予定だったのが、配信会社とトラブルがあって、表記など大幅に修正せねばならなくなり遅れています。

当日までに間に合わない可能性があり、急遽ダウンロードコードで来場者特典として配布することになりました。システムはツバメスタジオのものを使わせていただいています、ありがとうございます!

Dimension of a Room

1. The Area of Boredom

2. Work at 9:00

3. Not Pale

松山さんとのレコーディングとても楽しかったなあ。けんじさんがブログで詳しく書いてくれてます。よかったら読んでみてください。他のメンバーのブログも性格や好みが出ていて面白いです!

https://theratelinfo.tumblr.com/

予約引き続き受付中です!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcQJV9KqNnOCdeWtZ5X4WRxPF0T82XbCHSV6PJSU4mEvhHrQ/viewform

.

と、先の話になりますが、秋頃にStefan thutさんが来日となりそう。ステファン来日、めちゃくちゃ嬉しい。ステファンのチェロ、本当に素晴らしいので大ファン。

SCEとコンサートできたらいいなあ。デュオでも演奏したい。

曲も作りたいなあ。

すこしゆったりと制作に時間を取りたい気持ちがあって、夏以降予定を詰め込み過ぎないようにしてる。本読んだり、音楽沢山きいたり、友人と色んな話をしたりしながら、色んな発見できたら良い。

.

.

最近の考え事。
『どうせわかってもらえないだろう…』的なベクトルが内向きになりすぎている表現は好きになれないけれど、『わかりあいたい!/ わかりあってこそ!』という押しつけが強烈な表現もかなりきつい。

芸術家としてなにかの態度を示す事は、とても大切なポイントであると思うけれども、その 正しい/正しくないを社会に問う必要あるんだろうか。

ツイッターとかみていると、そういう事案ばっかりで猛烈に疲れるので、情報ツールとして便利な側面があるのはわかっていながらも、嫌で見なくなってしまった。
もうやめちゃおうかなあ、とも思ったんだけれど、自分が主催しているライブやコンサートに十分な集客があるとは言えない状況の中で、これ以上宣伝の場を減らしていくのはまずい…と思いとどまってます。場所をお借りしているライブハウスやスペースの方にも申し訳ない。
本当の気持ちを言ってしまえば、自分の表現が沢山の人に伝わるかどうかは問題ではなくて、すごく少ない数でいいから、誰かが何かを考えるきっかけになったり、なんだか面白いなって思ってもらえたら心から十分。だけどそれでは、音楽家として生活はできないし、どこかのスペースを借りてイベントをするのは難しい。

だから、いきなり冒頭の話に戻しますが、場所を貸してくださるグッドマンだったり、水道橋のftarriだったり、大崎leだったりインディペンデントな活動に協力してくださることのありがたさ、本当に感じています。あとは、レコーディングに細かなところまで付き合ってくださる松山さんの存在や、ツバメスタジオ君島さんの存在も、とても大きい。

.

好きなことを実験できる場のありがたさを痛感しています…。

『ライブに来たら、絶対に楽しい思いができます。』とは私は正直なので言えないです。聴く人の感度にもよります。

ですが、もしかしたら今まで知らなかった、新しい面白いことが見つかるかもしれないです。見つからない可能性もあります。

1人でも、そういう人がいたら、ライブやってよかったな、音源作ってよかったなと心から思えるなあ

とりあえず、7・12 どうぞよろしくおねがいいたしますー!